ひっつみ鍋

ひっつみ鍋
40分
668kcal
(1人分) ※調理時間の40分は生地を休ませる時間は除きます。
材料(4人分)
ニップン たけ(中力粉) 300g
150~160cc
だし汁 5カップ
大さじ2
みりん 大さじ1
少量
鶏もも肉 2枚
にんじん 1本
ごぼう 1本
しいたけ 3枚
舞茸 1パック
わけぎ 2本
しょう油 大さじ2
作り方
  • 中力粉に水を加えながら指先で混ぜて粉になじませていき、手の甲で押し付けながらひとかたまりにまとめる。体重をかけながらこねていき、表面がつるりとお餅のようになったら、ラップに包んで約1~3時間、冷蔵庫で休ませる。
  • 鶏肉は大き目の一口大に切る。
  • 土鍋にだし汁、酒、みりん、塩を入れ、鶏肉を入れて火にかけ、沸いたらアクを取り除き、弱めの中火にして煮る。
  • にんじんは短冊に切り、ごぼうはささがきにし、しいたけはスライスし、舞茸は食べよくほぐして[3]に加えて煮る。野菜が煮えたら火を強火にして沸かす。
  • ボールに水をはり、[1]を入れ、はじから指でつまんでひっぱり、10cm長さくらいの平らな麺のようにし、ちぎって[4]の中に入れていく。
  • 麺が浮いてきて色が黄色っぽくなったら、しょう油を加えて味を調え、斜め切りのわけぎを加えてさっと煮る。
テープ
ワンポイントレッスン

青森や岩手の郷土料理“ひっつみ”。中力粉が適していますが、すいとん粉、又は薄力粉と強力粉を1:1の割合で混ぜたものでもできます。生地を休ませるとよくのびて成形しやすくなりますので、時間があれば一晩冷蔵庫で休ませても良いでしょう。また、鍋はしっかりと沸騰している中に麺を入れていくと汁は濁りにくくなります。