パエリアの素で作るブイヤベース風つけパスタ

パエリアの素で作るブイヤベース風つけパスタ
20分
508kcal
(1人分)
材料(3人分)
ニップン ほめDELI パエリアの素 1袋(150g)
オーマイ プレミアム 生パスタ リングイネ 3袋(110g×3)
DANTE オリーブオイル 適量
やりいか(又はするめいか) 1杯(約160g)
むきえび 100g
ニップン ハート(薄力小麦粉) 小さじ2
にんにく 1片
200cc
トマト 1個(約150g)
アスパラガス 3本
ドライバジル 適宜
作り方
  • やりいかは内臓、背骨を取って下処理し、輪切りにする。ゲソは2本ずつに切り分ける。むきえびは背に切れ目を入れる。
  • やりいかとむきえびに薄力粉をまぶしつける。にんにくは芯を取ってつぶす。
  • 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ってきたらやりいか、むきえびを加えて炒め合わせる。
  • 水、パエリアの素、角切りにしたトマトを加え、沸いたらアクを取り除き、乱切りにしたアスパラガスを加えてさっと煮る。
  • たっぷりの湯でリングイネを3分茹で、冷水にとってしめ、水気をよく切って皿に盛り、ドライバジルをふる。④を器に盛り付けてリングイネに添え、つけて食べる。
テープ
ワンポイントレッスン

パエリアの素は、スパイスなどのうまみが凝縮されたソース(素)なので、ちょっと濃い目に溶いて、簡単ブイヤベース風の美味しいつけダレにアレンジ。魚介に小麦粉をまぶすことで、少しとろみもつき、よりパスタにからみやすい濃度に。リングイネは冷水でしめても、熱々のまま湯切りしただけの”あつ盛り”でも、お好みでどうぞ。