鯵の干物と梅干しスープの温麺

鯵の干物と梅干しスープの温麺
30分
451kcal
(1人分)
材料(2人分)
讃岐そうめん(高原通商店) 2束(200g)
鯵の干物 2枚
梅干 1~2個
4カップ
醤油 小さじ1~
万能ねぎ 2本
すだち(又は青柚子) 1個
作り方
  • 鯵は、魚焼きグリルで両面香ばしく焼き上げる。
  • 鍋に①の鯵、水、梅干を入れて弱火にかけ、アクを取りながら10~15分ほど煮る。
  • 鯵を取り出し、頭や骨を取り除き、身は粗めにほぐす。
  • ③に煮詰まった分の水(約1カップ)を加えて温め、梅干を菜箸などでほぐしてから一度味見をし、足りない分、醤油を加えて味を調える。
  • たっぷりの湯でそうめんを2分程茹で、冷水にとってもみ洗いしてから水気をよく切り、④に加えてさっと温める。
  • 器に盛り、鯵の身をのせ、小口切りの万能ねぎを散らし、お好みですだちを搾って食べる。
テープ
ワンポイントレッスン

干物と梅干でとっただし汁で食べる温麺。香ばしく焼いてからだしをとる事が、生臭くなく、にごらずスッキリとしただしにするポイントです。梅干や干物の塩分は、個体差がありますので、だしをとった時点で一度味見をして足りなければ、醤油や塩で味を足して下さい。柑橘系を搾ると更にスッキリ。身体を冷し過ぎないように、夏にも温麺はラインナップに入れたいメニューです。