あさりのスンドゥブうどん

あさりのスンドゥブうどん
30分
597kcal
(1人分)
材料(2人分)
讃岐うどん(高原通商店) 2束
白菜キムチ 80g
ごま油 小さじ2
あさり(砂抜きしたもの) 250g
400cc
顆粒ガラスープの素 小さじ1
一味唐辛子(又は韓国唐辛子) 小さじ1/2~1
おろしにんにく 1片分
コチュジャン 大さじ1
大さじ2
絹豆腐 1丁(300g)
ニラ 1/4束(25g)
温泉卵(半熟卵) 1個(適宜)
作り方
  • 鍋にごま油を熱し、白菜キムチを炒める。
  • あさりは殻をこすり洗いし、[1]に水と共に加え、蓋をしてあさりの口を開かせる。
  • 顆粒ガラスープの素、一味唐辛子、おろしにんにく、コチュジャン、酒を加えて味を調える。
  • たっぷりの湯で讃岐うどんを10分茹で、ザルにあけて流水でざっと表面のぬめりをとり、[3]に加え、絹豆腐を大きくくずしながら加えて数分煮込む。
  • ざく切りのニラを加え、お好みで温泉卵を加える。
テープ
ワンポイントレッスン

韓国料理の豆腐が入ったチゲ「スンドゥブ」。辛みの中にもうまみのあるスープはご飯だけでなく、うどんなどの麺類とも好相性。硬めに茹でて豆腐と一緒にスープに加え、どちらにも味をしっかりと吸わせるのが美味しさのポイント。辛みはお好みで調整してください。