行動規範6

環境問題に真摯にとりくみます。

行動指針

企業活動を行う際、環境に負荷を与えている事実を深く認識し、地球環境の保全、健康的な生活環境づくりに向けた行動をとりつづけます。

国の内外において、環境改善の施策遂行に協力し、環境関連法規、規制を遵守します。

エネルギー及び資源の効率的な使用を推進します。

廃棄物の減量及び再資源化を推進し、ゴミゼロをめざします。

商品開発、技術開発において、環境との調和に配慮します。

教育、広報活動、環境監査を通じて環境方針を徹底し、環境保全活動への理解を深め、意識の向上を図ります。

万一、企業活動に起因して環境問題が生じたときは、迅速にして適切な措置をとると共に、情報を公開し、影響を最小限にとどめます。

TOPへ戻る