いつも食卓にnippun 日本製粉日本製粉

オーマイ

PRODUCTS 商品のご紹介

Oh'my HISTORY オーマイ・ヒストリー

オーマイブランドの誕生
国産のマカロニが初めて登場したのは1954年(昭和29年)のこと。当社がイタリア製のマカロニ製造機械を輸入し当時の米不足を補うものとして、小麦粉を粒状加工した人造「米」(パスタのリゾーニにあたる)を生産するのと並行して、マカロニを試作販売したのが始まりです。
このときの商標が 「Oh'my」 で、「世界水準を抜く!」というキャッチフレーズのついた人造米は、その製造設備や使用原料からしても、他には見られない最高品質のものであったため、お米のなかの王様、つまり「王米」であることから「オーマイ」の商標が考案されました。
国産パスタの先駆けオーマイマカロニ
昭和30年代に入ると米不足も解消され、オーマイの主力商品は人造米からマカロニにシフト。発売当初はまだパスタの食文化が日本には定着していなかった時代。まずはマカロニのゆで方、食べ方からPRしていかなければならなかったのですが、わずかの間に学校や病院などの給食メニューにマカロニサラダが登場し、日本の食卓に瞬く間にマカロニが浸透、定着していきました。
時代に即応した美味しく、便利で
そして楽しい「食」を目指して
以来半世紀、日本のライフスタイル、食生活の変遷に呼応し、マカロニのほか後に販売を開始したスパゲッティとともに、オーマイブランドは国産パスタの代名詞となりました。 さらに現在ではパスタだけでなくパスタソースをはじめとするパスタ関連商品や、冷凍食品なども、オーマイブランドのもと、広く皆さまにご愛顧いただいております。 「オーマイ」ブランドは誕生のときから今日に至るまで、いつの時代にあっても、その時々に求められる美味しく、便利で、楽しい「食」をご提供させていただきます。