日本製粉の研究開発 / 外部表彰実績

外部表彰実績

賞(名称)・受賞者 タイトル 授与者
2012

【賞(名称)】
第15回日食優秀食品機械資材・素材賞<食材部門>

ニップンセラミドシリーズの機能性評価研究及び製品化に対して。

【受賞者】
日本製粉(株)

ニップンセラミドシリーズ 日本食糧新聞社
2012

【賞(名称)】
日本食品科学工学会第59回大会 若手の会企業賞

35歳以下の若手研究者によるポスター発表コンペにおいて優秀な研究発表に対して贈られる

【受賞者】
福光聡、安本秀幸、間和彦、落合潔

オリーブ由来マスリン酸の経口摂取による浮腫及び関節炎予防効果 日本食品科学工学会
2012

【賞(名称)】
平成23年度小児歯科学雑誌優秀論文賞

同会が発行する学術雑誌『小児歯科学雑誌』に掲載された論文の中から、特に優秀なものを選考して表彰する。

【受賞者】
大原紫、吉村剛、小西俊成、光畑智恵子、香西克之

Streptococcus mutans に対するブドウ酒搾り粕抽出成分の抑制効果 一般社団法人日本小児歯科学会
2012

【賞(名称)】
第8回 J.Oleo Science Impact Award

直近3年間の論文で引用率が最も高い論文に対して与えられる賞

【受賞者】
Tatsuya Sugawara, Kazuhiko Aida, Jingjing Duan and Takashi Hirata

Analysis of Glucosylceramaides from Various Sources by Liquid Chromatography-Ion Trap Mass Spectrometry J. Oleo Science編集員会
2009

【賞(名称)】
第12回日食優秀食品機械資材・素材賞<食材部門>

“n-3系脂肪酸”や“食物繊維”“リグナン”を豊富に含み、その高い栄養価で注目を集めるアマニをおいしく加工した商品群。厳選した原料を香ばしくローストした『粒』『粉末』、さらりと食べやすく仕上げた『油』を中心に、業務用・家庭用商品として展開

【受賞者】
日本製粉(株)

ニップンアマニシリーズ ローストアマニとアマニ油 日本食糧新聞社
2008

【賞(名称)】
第3回 J.Oleo Science Impact Award

直近3年間の論文で引用率が最も高い論文に対して与えられる賞

【受賞者】
Kazuhiko Aida, Mikio Kinoshita, Mikio Tnaji, Tatsuya Sugawara, Masahiko Tamura, Jisaburo Ono, Norimichi Ueno and Masao Ohnishi

ニップンセラミドシリーズの機能性評価研究及び製品化に対して。 J. Oleo Science編集員会
2006

【賞(名称)】
2006年 日本油化学会 オレオマテリアル賞

日本油化学会のオレオマテリアル部会より、油化学分野の以下の業績に対して与えられる賞。
<対象となる業績>
1)直近の3年間に学術誌に掲載された筆頭著者あるいは責任著者となっている論文。
2)直近の3年間に公開された特許。
3)直近の3年間で発売された新しい技術開発・研究開発に基づく新商品。

【受賞者】
中央研究所 間和彦

ニップンセラミドシリーズの機能性評価研究及び製品化に対して。 日本油化学会 オレオマテリアル部会

ページの上部へ