ビーツの畑から
栽培記録

栽培記録ビーツが大きく育ちました!

2021
08/05
Thursday
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

6月上旬に更新した、小さな芽が出た状態のビーツ。
あれから大きく育ち、8月に入って収穫期を迎えました。

更新が空いてしまっていましたが、
7月上旬に撮影した畑の様子をお見せします!

前回は残念ながら雨模様だったのですが、
今回は雲から日差しが覗いており、昼間は汗ばむ陽気でした。
葉っぱが青々と育っています。

7月の畑

こちらは4月中旬に播種したビーツ。
直径10センチ以上まで成長しています!

4月中旬に播種したビーツ

生産者の方いわく、播種直後からある程度大きく育つまで、ネットで寒さを避けてあげることが生育の鍵なのだそうです。

大きく育ったビーツ

こちらは別の畑。
山々に雲がかかって、幻想的な様子が撮れました。雨露に濡れたビーツの葉がみずみずしいです。

別の畑

先ほどの畑から2週間強遅れの5月上旬播種。
そのため、サイズも一回り小ぶりです。
ちょうどこぶしと同じくらいでした。
外から見ても鮮やかな赤色です!

5月上旬播種

次回の更新をお楽しみに!