JOB HUNTING REPORT

内定者 就職活動レポート

設備エンジニアリング系
INTERVIEW WITH

S.I.

工学系卒

小麦粉が使われている
好きな食べ物
パスタ、ラーメン

就職活動スタート!

大学3年生の1月頃から企業研究、自己分析を行いました。活動当初は業界、職種ともに全く絞れておらず、就活イベントに参加したり、就活サイトを閲覧し気になる企業があればHPなどから調査したりしました。その後自分のやりたいこと、将来像を掘り下げた結果、食を通じて多くの人を笑顔にする仕事がしたい思いから食品業界を選びました。

ニップンとの
出会いのキッカケ
普段からオーマイパスタや冷凍食品は自分も重宝していたので、ニップンの存在は認知していました。就職先として考えるきっかけとなったのは3年生の冬に行われた学内セミナーです。ニップンの設備エンジニアリング系の仕事を知ることができ、製粉や食品事業以外にも幅広く事業を展開し挑戦し続けているニップンには設備エンジニアリングが必要不可欠であることを知り、とても魅力を感じました。
ニップンの志望理由
食を通じて多くの人を笑顔にしたい思いと、常に新しいことに挑戦する企業理念に共感したからです。ニップンは製粉以外に冷凍食品や中食、さらには健康食品等と幅広く事業展開をしています。そうした様々な事業に設備エンジニアリング系として安定的に、安全で安心に製品を製造していくことは私の思いを一番に実現できる環境であると感じたため志望しました。
選考中の
ニップンのイメージ
最初のイメージとして、歴史のある企業であることから少し堅苦しい雰囲気だと考えていました。しかし、説明会のお話で、様々な事業を展開し、現在も挑戦し続けている活気のある企業の姿勢や学生に寄り添い話をしてくださる先輩社員の優しい人柄に触れ、初めのイメージとは異なるあたたかい印象を持ちました。選考中もリラックスして話すことができ、素直に自分の考えを話すことができました。
就職活動中の
リフレッシュ方法
友人と過ごす時間がとても好きなので、一緒に散歩することやドライブをしたり、家に遊びに行ったりしていました。散歩やドライブでは友人と楽しく会話ができ、静かなところにいくことで気持ちも落ち着かせることができるという私にとって最高のリフレッシュ方法でした。特に夜の公園や夜景を見に行くことがおすすめです。
ニップンに就職することを
選んだ決め手
決め手となった理由は2つあります。1つ目は先輩社員の人柄です。学内セミナーなどの話し方や質問にも丁寧に答えてくださる姿勢がとても魅力的な印象でした。2つ目は幅広い事業展開です。多くの事業に取り組んでいるため、様々な生産管理システムの導入をし続けており、設備の多くの知識を身に付け、俯瞰的に物事を捉え的確なアドバイスを出せる社員になるという目標を持つ私にとって、ニップンは成長し続けられる環境であると感じています。
ニップンで
チャレンジしたいこと
ニップンの商品を今より美味しくもっと楽しい食を提供すること、工場の生産効率向上の2つに挑戦したいです。それに向けて、まず工場設備の特徴や制御方法など、設備で必要とされる知識を身に付けていき、自分の思いや考えを工場内の設備に残していきたいです。そして、最終的には消費者全員が笑顔になる食を提供し続けていきたいです。
10年後に目指す
ニップン社員としての姿
大規模工場の設備を担当できる人材になりたいです。そのために、メンバーとの情報共有を欠かさず、製造ラインの課題解決につなげたり、トラブルの発生にも迅速に対応していきたいと考えています。そして大規模工場を担当した際にも臆することなくチームの一員となって活躍できる社員、ニップンにとって欠かせない存在になりたいです。
ニップンの一番の魅力は、ズバリ!
新しい事業に挑戦し続けているところに魅力を感じます。製粉事業にとどまらず、プレミックス事業、中食事業など幅広く事業を展開しており、事業を大きく展開している経験があるため、そこで働く方も日々成長し続けられ、多くの人を笑顔にする重要な役割を担えるのだと思います。
就職活動生へのメッセージ
私は自己分析が苦手で、長所ではなく短所ばかり探してしまいマイナス思考になっていましたが、友人の一言でこれまでと見方が変わりました。客観的なちょっとした一言で、気づかなかったことが分かり、助けになると思います。また、失敗を恐れず積極的に行動し、悔いの残らない就職活動をしてください。応援しています!