バジルパン粉のチキントマト煮込み

バジルパン粉のチキントマト煮込み
70分
680kcal
(1人分)
材料(3人分)
オーマイ 香り立つバジル 1人前(28g)
DANTE エキストラバージンオリーブオイル  大さじ1
市販のトマト缶(カットタイプ) 1缶(400g)
鶏もも骨付き肉 3本(約900g)
玉ねぎ 小1個
ワインビネガー 大さじ2
白ワイン 100cc
塩・こしょう 各適量
パン粉 20g
黄パプリカ・ブロッコリー・クレソン 各適宜
作り方
  • 鶏肉の骨のまわりに切り込みを入れ、塩、こしょうをすりこんでおく。玉ねぎはスライスしておく。
  • オーブン仕様の鍋にエキストラバージンオリーブオイルをひき、鶏肉を皮目から焼き、両面焼き色をつけたら、一度取り出しておく。
  • そのままの鍋で玉ねぎを炒め、しんなりしたら鶏肉を戻し、ワインビネガーを加えてからめ、白ワインを加えて一煮立ちさせる。
  • カットトマトを加え、塩、こしょうで味を調え、沸く直前まで温める。蓋をし、200℃に予熱しておいたオーブンに入れ、約40~50分煮込む。
  • バジルソースとパン粉を混ぜ合わせる。④を取り出し、蓋をはずしてバジルパン粉を全体にふり、200℃のオーブンで更に8分ほど焼き、焼き色をつける。
  • 皿にソースを敷き、鶏肉を盛り付け、お好みで蒸した(又はソテー)パプリカ、ブロッコリー、クレソンなどの野菜を添える。
テープ
ワンポイントレッスン

お鍋でじっくりとオーブンで蒸し煮にすることで、骨付きの鶏肉も柔らかく、ジューシーに。鶏肉のうまみもたっぷりと合わさったトマトソースはパスタにかけても美味。ペンネやタリアテッレなどを付け合せにしても良いでしょう。バジルパン粉のカリカリ感や、トマトと相性の良いバジルの風味がアクセントになり、ワンランクアップしたトマト煮込み料理に。