NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」 NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」このCMの企画表現キーワードは、「挑戦」「未来」「持続性」、そして「世界」。 私たちは、このコンセプトを『翼の種子 アルソミトラ』の不思議な生命力に託しました。種を残しつづけるためだけに、熟した果実から飛び立つ力強さと、飛翔しつづけるしなやかさ。この神秘をも感じさせるドラマチックなロマンこそ、明日へのNIPPNの新しい姿であると。

アルソミトラ

学名:アルソミトラ マクロカルパ
和名:ヒョウタンカズラ、ハネフクベ
分類:ウリ科アルソミトラ属
原産:熱帯アジア

そびえる高木の天に向かって幾重にも絡んで数十メートルにも成長し、果実をつける、つる植物。
アルソミトラは、生命を授かってから数十年の時を経て、花を咲かせ実をつける。
その、たったひとつの果実から、約四百枚もの種子が次々と飛び立つ。
翼のカタチは、ブーメランにも似ているが1枚1枚微妙に異なり、左右非対称の翼をもつものは、 親株の近くへ寄り添うように降り立ち、種子を残す。
それは、NIPPNの長い歴史でもある、これからも進化する「食」にほかなりません。
また、左右対称の翼をもつものは、数百メートルも遠くへ、遠くへ。なかには風に乗り、遥か 海上まで滑空し、船舶のデッキで発見された種子もあるという。
その新しい未知の環境へとタネを残す挑戦は、私たちNIPPNの新領域への挑戦ともいえるのです。


NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」 制作レポート NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」 制作レポートCMの撮影はこのアルソミトラの原産地である インドネシア・ボゴールにて行われました。

NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」 撮影現場

NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」の音楽 稲本響 NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」印象的なイントロダクションと耳に残るテーマ曲「Fluegel」作曲 稲本響

NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」