福岡工場/福岡技術センター

品質保証規格ISO9002の認証を取得、現在はISO9001:2008に移行

福岡工場は、福岡市箱崎埠頭に九州地区の集約拠点工場として計画され、1985年5月その第1期工事(Aミル)を完成、稼動を開始致しました。
最新鋭のコンピューター・コントロール・システムと、高度のオートメーション化を進めた福岡工場は、同年日本経済新聞社の優秀先端技事業所賞を受賞するという栄誉に輝きました。
その後、業容の進展と時代の変化に即応して、第2期(1996年)、第3期(1997年)と逐次増設工事を進め、フルライン化した福岡工場が装いも新たにして完成しました。
同敷地には顧客サービスと品質管理に対応する福岡技術センターも設置しています。
1998年12月、国際標準機構の品質保証規格ISO9002の認証を取得しました。
現在は、2008年のISO規格改訂に対応した品質マネジメントシステム規格「ISO9001:2008(登録番号:JQA-2884、登録活動範囲:小麦粉の設計・開発及び製造)」に移行しております。

所在地 TEL FAX
福岡工場 〒812-0051
福岡市東区箱崎ふ頭6-11-5
092-651-5211 092-641-0508
福岡技術センター 092-651-5200

交通案内

タクシーを利用する場合
福岡空港から約30分、博多駅から約20分
地下鉄を利用する場合
福岡空港駅から箱崎九大前駅まで約20分
博多駅から箱崎九大前駅まで約15分
(どちらも途中で中洲川端駅で貝塚行きに乗換)
箱崎九大前駅からタクシーで約10分

地図

TOPへ戻る