ご挨拶

代表取締役会長 澤田浩 代表取締役社長 近藤雅之

 日本製粉は1896年(明治29年)、日本で最初の機械式製粉の民間企業として誕生しました。以来、原料素材から加工度の高い商品を生み出す開発力を縦軸に、小麦製粉で培った技術を様々な穀物や新規素材へ展開した素材活用技術を横軸に、二つの方向性でシナジーを発揮し事業の多角化を進めてまいりました。

 今日では、製粉事業をコアビジネスに、プレミックスを扱う食品素材事業、パスタや家庭用グロサリーなどを扱う加工食品事業、冷凍生地や冷凍パスタを中心とした冷凍食品事業、弁当や惣菜を扱う中食事業など、食品事業を幅広く展開しております。
 さらに、健康食品や自然化粧品などを扱うヘルスケア事業、ペットフード事業、バイオ関連事業なども含めた各事業が有機的に連携した多角化を進め、日本製粉グループとしての拡大を図っております。

 当社グループは、企業理念として「お客様から信頼される企業として成長し続けること」「優れた商品とサービスを提供し、社会に貢献すること」を二本の柱としております。
 グループの総合力を結集し、これからもステークホルダーの皆様に「安全」「安心」な商品やサービスをお届けし社会的責任を果たしつつ、存在感のある多角的食品企業としての持続的成長と企業価値の向上を目指した積極的なチャレンジを続けてまいります。
 引き続き一層のご高配を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役会長 澤田 浩
代表取締役社長 近藤 雅之

TOPへ戻る