行動規範2

常にお客さまの信頼を得られるように日々努力をつづけます。

行動指針

お客さまの食の楽しみと健康を念頭に置き、食卓を豊かにする食の開発、提案を行います。

お客さまが誤認する恐れのない商品表示を行います。わかりやすく誰でもが理解できる商品表示に努めます。

お客さまが必要とする情報の提供を第一義とし、当社及び当社商品・サービスに関して、透明かつ正確でわかりやすい広報・宣伝活動に努めます。

当社商品の調理方法等、お客さまに役立つさまざまな情報を積極的にわかりやすく提供します。

お客さまその他すべての利害関係者が適切な判断を行うことができるよう、当社の事業活動、組織、財務状況、業績等について正確な情報を開示します。

お客さまの声を業務改善・よりよい商品・サービスの提供に最大限に活かします。

お客さまからの苦情を未然に防ぐために、関係部署間で定期的に情報交換を行い、業務の改善に努めます。

お客さまから苦情・相談・問い合わせが寄せられた場合、迅速かつ適切に対応し、再発防止に努めます。

万一、食品事故が発生した場合には、原因・被害状況等の事実確認及びその分析を行い、お客さまの安全を第一として、迅速かつ正確な再発防止策の実践と情報開示を行います。

TOPへ戻る