冷凍食品部門

簡単、本格、手づくり、ボリューム
ライフスタイルで選べるおいしさがあります

ますますバリエーションが広がるNIPPNの冷凍食品
合言葉は「おいしさ簡単」です

NIPPNの冷凍食品は、簡単・便利・買い置きができる「簡便重視タイプ」をベースに、ボリューム感や本格感、手づくり感などのオリジナル・アレンジが楽しめる「できばえ重視タイプ」まで、幅広くラインナップ。手軽においしいメニューがぐっと広がります。
特に外食産業向けなどの業務用は省力効果が大きく認められ、市販用ではスパゲッティ、スナック類、米飯類などが広く浸透しています。
パイ生地やホットケーキなども含めて、冷凍食品部門は順調にその規模を拡大、一人ひとりの好みに応えられる魅力的な商品を生み出していきます。

安全・安心の冷凍食品を支える、徹底した衛生管理と管理体系

NIPPNのグループ会社であるニップン冷食竜ヶ崎工場は、冷凍食品工場においてもっとも大切な衛生管理面で、最終製品の検査に依存する管理方法ではなく、危害発生の防止手段に焦点を合わせた管理体系の確保を実施しています。
さらに、商品開発力やコスト競争力を高めて、より積極的な冷凍食品事業展開をはかっています。

ニップン冷食竜ヶ崎工場

グループパワーを結集し、真の消費者ニーズに応える冷凍食品分野を本格化

NIPPNでは、世界最高レベルの生産体制と技術、ノウハウを武器に、伸長著しい冷凍食品市場において、新しいビジネスチャンスにもチャレンジしています。
お客様の多様なニーズに対応するのはもちろん、業務用、家庭用ともに新商品の開発に邁進。業務用では、ベーカリーや外食・中食産業向けの冷凍食材の開発など、新規分野を開拓。家庭用では、「オーマイ」冷凍パスタやお弁当用商材のバリエーションの充実、またライフスタイルの変化による新たなニーズを見据えた魅力的な商品づくりを目指しています。

日本冷凍食品協会の正会員として

NIPPNは日本冷凍食品協会の正会員として、冷凍食品の普及啓発と品質向上を通じ、食文化の向上を図っています。

冷食Online

▲日本冷凍食品協会のページはこちら

TOPへ戻る