ダンテ オリーブオイル

DANTE(ダンテ)

  • 〈about DANTE〉
華やかな香りと、フルーティな味わい。
ダンテオリーブオイルをご紹介いたします。
  • 〈from SALON〉
人気の料理サロンから、
[ダンテ]を愉しむ声が届きました。
  • 「日本一予約が取れないレストラン」として知られる
東京・銀座「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」のオーナーシェフ
落合務を唸らせた。
  • ダンテ
オリーブオイルを
愉しむ人々へ
SALON de DANTE(サロン ド ダンテ)
  • DANTEオリーブオイルについて
  • 人気の料理サロンから声が届きました
  • 落合務が伝えるDANTEの魅力

haruno (山口はるの)

調理師免許取得/FCAJ認定フードコーディネーター/ABC Cooking Studio ケーキライセンス取得/アメリカでレストラン・マネージメントを学ぶ。幼稚園の英会話講師を経て、料理教室で料理・和菓子講師として英語と日本語のクラスを受け持つ。退職後、料理教室”spring' kitchen”をオープン。

料理教室[spring’ kitchen]

コンセプトは“自分自身も楽しむおもてなし”。素材の味を生かした簡単料理を少しの工夫で、奇麗な“おもてなし料理”へと変身させます。

料理教室[spring’ kichen]を主宰する山口はるのさんに[ダンテ]を使っていただきました。

思っていた以上に、香り高かったですね♪ 野菜のムースにも、[ダンテ]エキストラバージンオリーブオイルを。
お野菜の甘味と、フルーティな味わいのオイルがとても良く合います。見た目の色合いも奇麗で爽やかですね。
皆様にもとても好評でした。 ピザ生地づくりには加熱に最適なオリーブオイルを。
風味が付き、伸展性が良くなりますよ! チキンとサラダのクリスピーピザに、使ってみました。
素材の味を邪魔しないフルーティな美味しさは、とても使いやすいと思いました。[ダンテ]エキストラバージンオリーブオイルは、香りの良さを活かしたいオイル。
サラダやピザにかけて、シンプルに味わいたいオイルですね。

わたなべようこ

イタリア留学後、2004年10月にイタリア料理教室Bellezza開講。日本野菜ソムリエ協会認定 ジュニア野菜ソムリエ取得。イベント開催、メニュー開発、企業様向けレシピ考案。現在も、年1〜2度イタリア家庭に滞在し、ローマ・シチリア・ウンブリア・ナポリのマンマより家庭料理を教わる。

イタリア料理教室[Bellezza]

Bellezza(ベレッツァ)とはイタリア語で“美”を意味します。コンセプトは“美と健康は食が基本”。イタリアの伝統料理や地中海料理を中心に、美しく健康になるための体にやさしいヘルシーなレシピをご提供いたします。

料理教室[Bellezza]を主宰するわたなべようこさんに[ダンテ]を使っていただきました。

[ダンテ]オリーブオイルはマイルドなので幅広く使えますね! オレンジ淵の大きな皿には、パッケリのペスカトーレ。白い皿には、旬の白身魚のソテー・ソレント風。 料理によって[ダンテ]を使い分けることで楽しみ方も広がりますね。 パンに、両方のオリーブオイルを使い、食べ比べしました。
	色、香り、風味の違いに、みんな、かなり驚いていました。
	サラダや、カルパッチョなど生食用としては、エキストラバージン。パスタソース、煮込みなどの加熱調理には、オリーブオイル。
	特徴、違いをわかって、使い分けたいですね。